スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASTERS反省会会場 -AFTER編-

どうもりゅどです。またの名を鳥トークンです


思いつきでFFブログを作ってみましたが、当分は大会もありませんし、書くことが無い!

ってことでMASTERSの反省会をしていきたいと思います。


ちなみにMASTERSは千葉、茨城、神奈川、名古屋、東京と5回も出たわけですが

FINALの権利を取れず、全三の称号も大会に参加できないままに剥奪され、

AFTERも予選を抜けれず、3dsをゲットすることができな 結果を残すこともできませんでした。

そんなこんなだったので遡って一つずつ反省していきたいと思います。


まあMASTERSたくさん参加しましたし、なんだかんだ環境の中心を見続けてきたので記録に残してみようかなーってのもあります。
むしろそっちのが重要。


ちなみにこれから書くのは僕の見解であって一般的な見解ではないのでご注意を。


ってことでまずはAFTERから。



環境について。

だいたいこんな認識。

tier1 火氷エルドナーシュ、土単神子
tier1.5 風氷クラスゼロ
tier2 氷絡み、水雷

まあスタンでも使われていて、なおかつ限定で結果残してる火氷、土単が多いっていうのと、
氷絡みはなんでも強いよねって認識。

風氷はその中でも頭一つ抜けて強いという印象でしたが、あんまり認知されてないかな?ってかんじだったのでトップメタには食い込まないかなーってことでこういう形に。

デッキタイプごとの相性云々に関しては細かいカードのチョイスで変わるくらい微妙な感じだったので考えてませんでした。

ただ、風氷は神子がきついので土単はきついのかなーっと思います。
まあ風氷使いに聞いたらそんなにつらくないっていってたからそうでもないのかも。

火氷と土単のサンプルレシピは以下の通りです。


火氷(公式コラムより:仙台一位)

フォワード 22
3 【5-002U】アヤメ
3 【5-025R】レオ将軍
2 【6-006R】ケイト
1 【6-011C】バブズ
3 【5-042L】ティナ
3 【6-016U】アルド
2 【6-019S】クイーン
3 【PR-031】セラ
2 【6-088L】エルドナーシュ
バックアップ 17
2 【5-001S】アジドマルジド
1 【5-007U】カリヤ・シバル
2 【5-022C】ムツキ
1 【5-024C】モーグリ-1組-
1 【6-012U】フィックブリクス
2 【6-014U】ライオン
1 【5-028C】エミナ
3 【5-032C】黒魔道師
1 【5-037C/1-036C】召喚士
3 【6-017C】曲芸士
召喚獣 11
2 【5-003C】イフリート
3 【5-017U】バハムート
3 【5-050U】リッチ
3 【6-023R】背徳の神帝マティウス


土単 (公式コラムより:福岡一位)

フォワード 24
3 【6-056R】レドナ
3 【PR-035】シンク
3 【5-091U】白虎のルシ ニンブス
3 【5-090U】白虎のルシ クンミ
3 【5-093R】プリッシュ
3 【6-044R】エイト
3 【6-043U】アークエンジェルGK
3 【5-086S】シャントット
バックアップ 17
2 【5-097C】モーグリ-7組-
2 【6-046C】グラビトン
2 【5-154R】星の神子
1 【6-047C】グンパ
1 【5-083C】コーネリア
3 【6-054C/1-100C】モンク
3 【5-092C】風水師
3 【5-082C/1-088C】幻術師
召喚獣 9
3 【6-052U】ヘカトンケイル
3 【5-076U】アトモス
3 【5-088C】タイタン




おまけ:風氷クラスゼロ(身内が組んだデッキをうろ覚えで。見づらくてすいません)
けっこー強いと思うので、お試しあれ



フォワード 25
2  マキナ
3  クイーン
3  アルド
1  PRセラ
2  ティナ
3  レム
2  セブン
3  セッツァー
3  ロック
3  光セシル


召喚獣 8
3  マティウス
2  ガルーダ
3  リッチ

バックアップ 17
2  モーグリ9組
3  曲芸師
2  くろまどうし
2  吟遊詩人
3  弓使い
2  風水師
2  トレイ
1  ノノ



こっからは要対策カード。

とりあえずは氷のクイーンとマティウス。
特にクイーン。クイーンを除去できるorクイーン一枚で崩されない程度の嵌めパターンを持つことがデッキに求められます。

それに加えて土単に神子を置かれても詰まないデッキをくむこと。
まあこれに関しては「過度にクイーンとかノエルとかモーグリ一組に依存しなければ良い」程度に考えればいいのかなぁと


この辺を最低条件にデッキを考えていきました。


というわけでここからは使用デッキ

レシピから


フォワード 19
3 リルム
3 バイキング
3 アルド
2 クイーン
2 サイス
3 ランペール
3 光セラ

モンスター 6

3 ドラゴン
2 グリーンドラゴン
1 ベヒーモス

召喚獣 8

3 ライディーン
2 アドラメレク
3 マティウス

バックアップ 17

3 モーグリ9組
2 モーグリ3組
1 ミュート
1 シドランデル
3 モーグリ10組
3 デスティン
3 モーグリⅪ
1 もーぐりTHEATRYTHM



水氷雷セラです。

コンセプトは水氷雷のパワーカードをたたきつける、です。

基本はただの除去多めのグッドスタッフですが、気持ち程度にはマティウスを打つことを意識した構築になってます。

このデッキを組んだ理由は、サイスとアルドと光セラを使いたかったからです。
氷雷だとモーグリが足りないと思ったので3色にしました。


メタゲーム的な視点でみればライディーンとセラが強いってのが挙げられます。
おそらく最大勢力である火氷のエルドナーシュやクイーンにかなりの耐性がつくので、
その点からも雷&セラのチョイスは間違ってなかったと思います。


デッキについてはそんな感じで

では大会の結果です。

1回戦 火雷クラスゼロ ×(ライブラリーアウト負け)
2回戦 氷雷   ○
3回戦 火氷エルドナーシュ@クリスタルカップ覇者 ×
4回戦 水雷   ○
5回戦 火氷   ○
6回戦 火氷神子@タイガのtmtさん  ○
7回戦 火氷エルドナーシュ  ○


一応、予選抜ける可能性がある5-2ではありましたが、16位とTOP8には遠く及ばずでした。


最後に反省点。

火氷エルドナーシュにはセラがかなり機能したのでそこは良かったかなと。

相手のクロックをアクティブにする効果でけん制したり、
エルドナーシュやレオ将軍にモーグリぶつけたりと、非常にぶっ刺さりました。

余りにも強かったので、もっとモーグリを多く積む構成にしてもよかったです。


反省点は、構築もプレイングも9組に振り回されすぎた点。

9組のために、展開遅らせたり氷のバックアップを2枚並べることを意識したりするのではなく、
もっと展開重視でプレイングするべきでしたし、9組の枚数をもっと減らすべきでした。

また、除去が多い相手にはクロックが細いのもあって、デッキアウト負けしやすい弱点がありますが、
カバーする妙案もないので、そこはとりあえず気合いでなんとかする方針でw



以上!次は東京MASTERS編です。これより長くなりそうだな…続くのかこれ?(


こっそり追記:モーグリの名前間違ってたので修正
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

鳥トークン

Author:鳥トークン
twitter @ludo_44b

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。